見るだけでなくて確認することが大切! 外出前の身だしなみチェック


「身だしなみを整える」と言いますが、具体的にどこをどう整えるのか? 今回は外出前の身だしなみのチェックポイントを確認してみます。当たり前と思える5個のポイントですが、どんなに忙しいときも、疲れているときも、完璧にするというのは難しいものです。

身だしなみを整えて“オン”の自分に切り替える


 毎朝の出勤前は、男女問わず、年齢を問わず、誰もが時間との戦いです。時間がないとはいえ、身だしなみを整えることは重要。それは自分をオンとオフを切り替え、仕事へシフトしていくという心理的な役割もあります
 
ひと言で身だしなみを整えること、と言っても、鏡を見て、髪をなでつけるだけでは完了しません。整えるポイントをはっきりさせ、出かける前の最終チェックとして、やることの一つに組み込んでしまうことが必要です。
 
セミナーなどでは、身だしなみのチェックポイントとして、10個以上の項目が並んだリストを渡して、それを確認してから出かけましょうとお伝えしています。ここでは、そこから厳選し、絶対はずしてはいけないポイントとして5個に絞り込みました。

<外出前のチェックポイント>
1.髪の毛、肩にフケがないか
2.伸びすぎている毛(眉・鼻・耳)はないか
3.目元に目やに、汚れはないか
4.口元、歯に汚れはないか
5.ツメ、指先が汚れていないか

上から下へ、5個のポイントを確実にチェック

 鏡に自分の顔を写し、髪の毛⇒眉⇒鼻⇒耳⇒口⇒手というように、上から下へ下がるようにチェックポイントを確認します。テンポ良くチェックすれば、10秒もかからない短い時間です。意識すべきは、どんなときも清潔感。この10秒を大切にするか、おろそかにするかで、ご自身の安心と相手からの印象が大きく違ってくることを覚えておきましょう。
 
これら5個のポイントに加え、メガネをかけている人は、メガネに汚れがないかを確認するのは非常に重要。メガネの汚れは、かけている人よりも相手のほうが気になるものです。1日の始まりの朝、メガネをしっかり拭いてからかけるクセをつけておけば、ちょっとした汚れは簡単にとれるはずです。
 
パッと鏡に顔を映しただけで、身だしなみを整えたことにはなりません。ヒゲを剃るとき、メイクをしたら終わりではなく、出かける前の最終チェックが必要です。そのとき、
5つのポイントを上から確実にチェックすること。これが1日を気分良く過ごすカギとなります。

Check Point

1.何分で身だしなみが整えられるか
鏡の前で身だしなみを整える時間がどれくらいか。長ければ良いわけではありません。最低限必要な時間をご自身で把握しておきます。

2.5つの最重要ポイントを自分でチェック
5個のチェックポイントを上から下へ確認して、全体の流れをつかみます。毎日やっているとそのクセづけもできてきます

3.一日に鏡を見る機会を意識的に増やす
自分の姿を他者目線で客観的に映し出してくれるのが鏡。身だしなみを整えることはもちろん、体調変化や疲労度も見えてきます。

(Visited 6 times, 1 visits today)